• « 2017·09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2012’07.18・Wed

旅行日記~徳島~

次の日は、神戸はもういいから、昨日くぐった明石海峡大橋を渡って淡路島に行って、
さらに鳴門大橋渡って徳島に行こう!ということになりました。
行くのはいいけど、帰りが辛くないかな~

明石海峡大橋
明石海峡大橋を渡っているところです。
車の中から…
この日は快晴でした。

渡りきると、観覧車が!
淡路サービスエリア内にありました。
「乗ろうか!」「乗ろう乗ろう!」
すると係のお兄さんが、
「アンパンマンが乗っていてもいいですか?」
「へ?アンパンマン?乗ってるの?」
とまわってきた箱の中を見ると、
アンパンマンのぬいぐるみが乗ってました
「いいですよ~

アンパンマン
アンパンマンと3人でまわることに。
きっと怖がる小さい子用だね。

観覧車より2
橋を見るベストポジションですね


淡路島を縦断し、鳴門大橋も渡ると、鳴門の渦を見るための場所(なんていうのかわかりません~)へ。
400メートルの石の階段をなんとか上がり(足が上がらない!)
息も絶え絶え展望台へ。(いやほんとに)

展望台より
風は強かったですが、と~っても気持ち良かったです

どうやら、渦には見ごろの時間があり、この日は10:10と16:50でした。
着いたのはお昼頃でしたので、ぱっと見ての渦はありませんでした。

でも橋の下へ、一隻の船が。ある場所でしばらく停まってましたので、そこに渦があるのかな?と思い、
注視してみました。
橋の下
なんとなくあるような…

橋の下ズーム
これが渦なのかな…

渦の道なるものがあるらしい…
それはなんぞや?と思い行ってみることに。

なんと鳴門大橋の下に通路があり、
渦の見学コースが!

うずの道
これは、渦見れなくても楽しいでしょう

うずの道2
ところどころ床がガラス張りに。(東京タワーみたい!)
怖かったですよ~

結局渦は帰りの橋の上から少し見えました。

徳島では、「阿波踊り会館」へ。
阿波踊りの実演を見ましたが、これ踊れたら楽しいでしょうな~
体験タイムもあり、さぁ!と思った瞬間時間切れで、主人に引っ張られて帰ってきました。(残念…)

四国への初上陸で、感動しました~
また今度はゆっくり行きたいですね

ランキングに参加しています。
応援の“ポチっ”をお願いしま~す。
     ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Categorieおでかけ  トラックバック(0) コメント(0) TOP
Genre趣味・実用 Theme日記だよ

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL

ブログランキングに参加しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。